伊達こども園

ブログ

2月生まれの誕生会を行いました。

 2月20日(木)は、2月生まれの誕生会でした。

 はじめに『アブラハムの7人の子』を全員で楽しく踊りました。

 園長先生のお話は、2月がなぜ28日や29人少ないのか、29日生まれの人はいつ誕生日が来るのかというお話でした。

 子どもたちは興味を持って真剣にお話を聞いていました。

 また、伊達町出身の絵の先生佐藤けいさんの描かれた絵を紹介してくださいました。 

  

 最後はハッピーバースディの歌を元気に歌ってお祝いしました。

 

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2020/02/21

    昔話の世界を楽しもう

     2月15日(土)に、本園の公益的取組である『ミュール土曜クラブ』として、「昔話の世界を楽しもう」が開かれました。梁川ざっと昔話の会のみなさんが、『桃太郎』『ネズミの婿取り』『亀の甲羅』『十二支』などたくさんの昔話を披露してくださいました。

     小学生家族だけでなく3歳~5歳の園児も参加して、昔話の面白さに引き込まれた1時間でした。

     次回は,3月14日(土)の10時からです。申し込みは、電話583-2355園の事務室です。

     親子で昔話の世界を楽しんでみませんか。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2020/02/15

    豆まき会 伊達テレビで放映されます。

     本日の豆まき会の様子が、伊達テレビで放映されます。

     時間は、5・6・7・8・10時だそうです。

     どうぞご覧ください。

    2020/02/03

    豆まき会で鬼を追い出そう

     2月3日(月)は節分です。

     各区クラスでは、まめがらとヒイラギ、鰯の頭を飾って豆まきの準備をしました。

     会の最初に、年長さんの代表がステージ上で「鬼のパンツ」を踊ってくれました。年長さんの手本を見ながら、みんなで楽しく踊りました。

     次は、年長さんの開会のことばです。

     そして、楽しい鬼当てっこクイズを行いました。シルエットで鬼を当てるのですが、子どもたちは、間違えずに鬼を当てていました。

     いよいよ、みんなが作った鬼の披露です。例えば、「泣き虫鬼だから青いお面にしました。」などと、その子なりに思いを持って、お面を作っていて感心させられました。

     豆まきの歌を歌った後は、いよいよ豆まきです。

     年少・年中・年長児は遊戯室で、0~2歳は、それぞれのお部屋で豆まきをしました。鬼に驚いてしまう1歳児もいましたが、みんなで、心の鬼をやっつけました。

     ぜひご家庭でも、「おにはそと、ふくはうち。」と家族そろって豆まきをしてみませんか。きっと「福」がやってきますよ。 

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2020/02/03

    1月生まれの誕生会

     今日は、1月生まれの誕生会でした。

     園長先生のお話は、・・・

    〔宇宙人の絵から〕

     ○宇宙人を見たことある人。これらは宇宙人だと言われています。実は、皆さんの隣にもいます。隣の人を見てください。

    (子どもたちニヤニヤ・・・)

    なぜかというと、宇宙の中に地球がある。「自分は地球に住んでいるから地球人だ。」と思う人もいるけど、広い宇宙では皆宇宙人です。

     見たことがない人を見ると怖がるけれど、いろいろな人がいるんです。黒い肌の人、白い肌の人、言葉が違う人などいろいろな人がいます。皆、同じ宇宙の中にいる宇宙人です。みんな仲良くできるといいですね。

     誕生会では、いつものように年長さんの堂々とした開・閉会のことばや、楽しい手遊び、最後に心を込めて歌う「ハッピーバースディ」の歌で、素敵な時間を過ごしました。

     未満児は、感染症が拡大しないように各学年で誕生会を行いました。でも、誕生日のお友だち一人一人に、園長先生からすてきな誕生カードが贈られました。

     1月生まれの皆さん(先生も)、一つ大きくなっての新しい1年がスタートです。きっと素敵な楽しい1年となることでしょう。誕生日おめでとうございます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2020/01/30

    3学期が始まりました。

     1月8日(水)は、3学期の始業式でした。

     園長先生からは、元気で登園できたことをほめていただきました。また、3学期は1年間のまとめの学期なので、次のようなお話をいただきました。

     ○ 年長さんは、小学校へ行く準備を。頭、体、心の中に力  を蓄えてほしい。

     ○自分のことは自分でやる。自分で考えてやる。

     ○友だちと元気に遊ぶ。仲良く遊ぶ。

     ○困っている友だちを助ける。

     ○あいさつ、返事をしっかりする。

     ○話をしっかりする。しっかり聞く。

     その後、年長の代表さんが冬休みの楽しかったことを堂々と発表してくれました。たこあげや餅つきなどお正月ならではの遊びを楽しんだり、家族で一緒に遊んだり旅行をしたりと素敵な冬休みだったようです。

     最後は、全員で園歌を歌ったり、「でんでらりゅーば」の手遊びを楽しんだりして始業式を終えました。

     

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2020/01/08

    12月の誕生会を行いました。

     12月16日(月)に12月生まれの誕生会を行いました。

     園長先生から次のようなお話がありました。

      12月の22日は「冬至」です。1年で一番昼が短く、夜が長い日です。冬至には、冬至かぼちゃを食べます。なぜかぼちゃなのかというと、「ん・運」が着くからです。かぼちゃは南京・なんきといいます。その他には、うど、にんじ、だいこ、ぎんな、きんか・・・・運のつく食べ物をたくさん食べて元気でたくましいよい子に育ってください。


     12月生まれの14名のお友だちの皆さん。おめでとうございます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/12/16

    ドキドキ、発表会

     ステージの上に上がると泣いてしまうお子さんや、おうちの方を一生懸命探して踊りを忘れてしまうお子さんもいましたが、どのお子さんもこれまでの練習の成果を発揮してくれました。

     学年が上がるにつれ、練習を自分たちで行ったり、小道具を自分たちで描いたりと自主的な動きができるようになります。子どもの成長ってすごいですね。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/12/07

    みんなキラキラ、発表会

     12月7日(土)、第3回伊達こども園発表会が行われました。

     堂々とした年長児の開会の言葉から始まって、0歳~5歳までの素敵な演技で、遊戯室は感動の拍手に包まれました。

     健康管理や衣装の準備では保護者の皆さんに大変お世話になりました。温かい拍手に、子どもたちも自信をつけたようです。ありがとうございました。

     

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/12/07

    11月生まれの誕生会

     11月6日(水)は、11月生まれの誕生会でした。園長先生からは、食べ物の栄養が体を作るように、本は心の栄養です。文字が読める人はどんどん本を読みましょう。読めないお友だちは、おうちの人に読んでもらいましょう。と言うお話がありました。そして、園長先生から、「3匹の小ぶた」や「ぐりとぐら」を紹介していただきました。

     11月生まれのお友だちは、体も心もたくさんの栄養を吸収してさらに大きく育ってくれることでしょう。

     お誕生日おめでとうございます。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/11/11
    このページのトップへ