伊達こども園

ブログ

おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。

 10月7日(月)は、年少児と年中児の祖父母参観でした。

 年少さんは、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に、ストローでペンダントを作りました。色の組み合わせを工夫したり、飾りを工夫したりして、世界で一つのペンダントができあがりました。

 年中さんは、「紙コップDEキャッチ」という遊びができるように、コップに模様を描いたり、シールを貼ったりして、楽しいコップを作りました。その後、キャッチして遊ぶゲームを行いました。

 おじいちゃんやおばあちゃんの優しい笑顔と、子どもたちの嬉しそうな歓声が会場いっぱいにあふれた一日となりました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/10/08

    未来へのびよう。伊達こども園運動会

     9月28日(土)は、子どもたちが待ちに待った運動会でした。秋空の下、園庭には、元気いっぱいに競技する子どもたちの真剣な顔や、親子競技を楽しむ笑顔があふれました。

     保護者の皆様には準備係を引き受けていただき、無事時間内に競技を終えることができました。

     特に、こども園最後の運動会だった年長児は、バルーンでは「パプリカ」の曲に乗って、素敵な演技を披露してくれました。また、最後のリレーでは、迫力満点の走りで、会場全体をを盛り上げてくれました。

     「未来にのびよう。自然の恵みを力にかえて。」のテーマの通りに子どもたちのパワーが輝いた一日でした。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/09/28

    9月生まれの誕生会

     9月18日(水)に、9月生まれの誕生会を行いました。

     33人の子どもたちが、ステージの上で紹介され、副園長先生から誕生カードをいただきました。


     園長先生からは、「秋の七草」について教えていただきました。

     はぎ、すすき、くず、なでしこ、おみなえし、ふじばかま、あさがお(ききょう)・・・この7つの野草を奈良時代の歌人山上憶良が選び、「万葉集」の中で歌を詠んだそうです。

     春の七草は食べられますが、秋の七草は食べられません。

     また、彼岸花(曼珠沙華)は、お彼岸の頃一週間くらいしか咲いていないそうです。最初に花が咲き、花が枯れてから葉が出てくるそうです。

     「いろいろな花がありますね。みんな違ってみんないいのですよ。」と、9月生まれの子どもたちに語りかけてくださいました。

     

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/09/22

    8月生まれの誕生会

     8月28日(水)に、29名の8月生まれの誕生会を行いました。

     園長先生からは、朝顔、マリーゴールド、ペチュニア、ニチニチソウ、インパチェンス、ダリアなどたくさんの夏の花を教えていただきました。そして、「みんなちがってみんないい。8月生まれのお友だちはそんなふうにして周りの人たちに育ててもらったんですよ。」というお話がありました。

     マイクを向けられると、恥ずかしがることなく堂々と自己紹介をする子どもたちに成長を感じた一コマでした。

     みんなでハッピーバースデーの歌を歌ってお祝いしました。

    そして、

    「お誕生日おめでとうございます。」

    「ありがとうございます。」

    と素敵なメッセージを交わしました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/08/28

    2学期が始まりました。

     今日から2学期です。

     1号認定のお友だちの元気な声が、久しぶりに聞こえてきました。

     始業式では、園長先生から

     ○2学期のたくさんの行事は、みんなで話し合ったり考えたりして、力を合わせて取り組みましょう。

     ○9月から園舎工事が始まるので、工事現場に近づかないなど約束を守って安全に生活しましょう。

     ○元気なあいさつを頑張りましょう。笑顔になると元気も出てくるので、鏡を見てにこにこするのもいいですよ。

    といったお話がありました。

     年長さんの夏休みのふりかえりでは、海でバーベキューをしたこと、ハワイアンズでフラダンスをしたこと、水族館でサメを見たこと、競馬場やいわきで花火を見たこと、川でやごをつかまえたことなど、楽しい思い出を堂々と発表してくれました。

     その後、元気に園歌を歌い、「すいかわりのうた」という手遊びをみんなで遊んで始業式を終えました。

     2学期も「にこにこ笑顔で楽しい伊達こども園」にしましょう。

     保護者の皆様、2学期もどうぞよろしくお願いします。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/08/26

    お祭り楽しいな。

     今日は、伊達町のお祭りです。

     たくさんの山車が、わざわざこども園に来てくれました。

     中には、園児たちに太鼓を叩かせてくださる方部もありました。

     太鼓の音を聞いただけでも楽しくなってわくわくしていた子どもたち。「よいやさー、よいやさー。」とかけ声をかけて楽しむ子どもたち。「夜になったらお祭りに行くよ。」と嬉しそうに話す子どもたち。

     今日はお祭りを楽しんだ一日でした。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/07/24

    一学期、みんな頑張りましたね

     7月19日(金)は、第一学期の終業式でした。

     園長先生からは、年少は園の生活に慣れてきて元気に生活できたこと、年中さんは、体育教室や英語教室など新しいことにも挑戦したこと、年長さんは、夏祭りの踊りやいろいろな役割を頑張ったことをほめていただきました。

     思いやりをもって、毎日元気に生活できたとや、友達といろいろ考えて行動するなどもよくできたことです。

     夏休みは、あいさつやお手伝いを頑張って、自分の命は自分で守り事故に気をつけて、二学期に元気に会いましょう。とお話がありました。

     みんなで元気に園歌を歌った後に、「虫取り」という手遊び楽しんで、終業式を終えました。

     しっかりと園長先生のお話を聞いたり、年長さんの振り返りの発表を最後まで聞いたりと、成長した姿を見せてくれた子どもたちでした。保護者の皆さんが、支えてくださったお陰と心より感謝します。

     どうぞ、楽しい夏休みをお過ごしください。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/07/19

    第3回こども園夏祭り

     13日は、まるで子どもたちの願いが叶ったかのように、夏らしい一日となりました。

     年長さんの元気な開会の言葉で、祭りが始まりました。

     ミラクル4兄弟と一緒に元気よくマスカットやJUmPOPを踊ってれた60名の年長児です。

     さて、園長あいさつでは、9月から増築工事が始まること、5歳児用の部屋となること、10年後を見据えて様々な活用ができる部屋のつくりになっていることなどの説明がありました。

     ステージが終わると、かき氷にポップコーンにフランクフルト、水ヨーヨー、金魚すくいで夏祭りを満喫した子どもたちです。

     最後は、アンパンマンとばいきんまん、ドキンちゃんとメロンパンナちゃんも駆けつけて、楽しくアンパンマンの音頭とサンサン体操などを踊って閉会となりました。

     ご多用な中にもかかわらず参加してくださった保護者の皆様、祖父母の皆様、そして係役員の皆様ありがとうございました!

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/07/13

    7月の誕生会

     7月10日(水)は、7月生まれの誕生会でした。

     「これは、なんでしょうか。」

     「どんぐりの木。」「えだまめ。」

      「では、もっと大きく撮すよ。」

      「青虫だ。」

      「人間も虫も、最初は卵です。青虫は葉っぱを食べてさなぎ になります。皆さんは、お母さんのおなかで栄養をもらって大きくなりました。お父さんとお母さんに大切に育てられた命です。大切にしてくださいね。」

     誕生日とは、かけがえのない世界で一つの命の誕生と、これからの成長を願う大切な日です。健やかな成長を願って、みんなでハッピーバースデーを歌いました。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/07/11

    みんなの願いが届くといいね。七夕会

     7月4日(木)に、七夕会を行いました。

     開会の言葉はさくら組さんです。

     はじめにブラックシアターで七夕の由来を見ました。遊戯室が暗くなって泣き出す子どももいましたが、画面にきれいな星が映し出されると真剣なまなざしで見つめていました。

     次に七夕手遊びを行いました。年長児がステージの上で見本を見せてくれたので、小さい子どもたちも一生懸命まねていました。

     次は「七夕様」の歌を全員で歌いました。

     最後は、「みんなの願いが叶うといいですね。」というひまわり組の言葉で会を閉じました。


      今年度は、福島県主催の「地球環境を想うやさしい心」を育む「エコ七夕」に参加しました。年少組さんは、ペットボトルで飾りを作りました。年中組さんは、各家庭でエコについての願い事を考えました。年長組さんは、子どもたち一人一人がエコのためにできることを自分で考えて、短冊に書きました。

     きっと、こども園の子どもたちは、この大切な地球を守ってくれることでしょう。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • 2019/07/04
    このページのトップへ